【HKT48】サイゾー「指原莉乃は女帝!PV撮影でも横暴ぶりを大発動!」wwwwww

13pt   2017-03-20 11:03
地下帝国-AKB48まとめ

d5a9ae7d-s.jpg
1: 2017/03/19(日) 09:02:02.47 http://www.premiumcyzo.com/modules/member/2017/03/post_7419/

■指原莉乃の顔色をうかがうPV撮影

人気メンバーが続々と卒業し、AKB48の勢いが徐々に衰えていくなか、過去のスキャンダルもネタにしながらバラエティ番組で大活躍中のHKT48・指原莉乃。
本誌前号では、番組収録現場やコンサート会場で見せるその横暴ぶりを報じたが、HKT48のPV撮影現場でも彼女には誰も意見できず、スタッフを困惑させているという。

 仕事量に比例するように態度もどんどんデカくなり、番組スタッフは弱冠24歳、芸歴10年にも満たない指原に気を遣ってばかりだという。

 例えば、『HKT48のおでかけ!』(TBS系)のようなメイン番組では、活躍できないメンバーがいれば「あの子は次から外してください」などと
収録での不満や要望を、直接、秋元康に電話で“密告”。「影響力が強すぎて、スタッフは指原さんの顔色をうかがってばかり」

「毎回、取り巻きを5~6人引き連れて仰々しい。共演しているフットボールアワーの後藤輝基さんにはマネージャーが1人ついている程度なので、
現場の空気が気まずくなる」と番組関係者が語っていることは、本誌前号の当コーナーでも報じたところだ。

 こうした“女帝ぶり”は、テレビ番組収録現場だけのことではない。HKT48のPV撮影現場にまで及び、制作スタッフは悲鳴を上げているという。

「テレビはまだマシですよ。本人はテレビには出たいから、まだ低姿勢なほうだと思う。本当の女帝ぶりが発揮されているのは、音楽絡みの仕事です。
『AKB48のトップである私に、誰も文句が言えないでしょう?』とばかりに細かいPV制作のクリエイションにまで注文をつけてくるので、スタッフは閉口。
『ヘソを曲げたさっしーが撮影の途中で帰っちゃって、再撮になった』といったトンデモないウワサもよく耳にしますよ」(映像業界関係者)
c?ro=1&act=rss&output=no&id=5702224&name
   AKB48Gまとめアンテナトップページへ
AKB48の話題が沢山。